自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

合格できるかどうかは知識の多寡で決まるわけではない。

time 2015/11/23

合格できるかどうかは知識の多寡で決まるわけではない。

 

同じ予備校の同じクラスに通っていても,

1回で合格する人もいれば,5回以上かかる人もいます。

色々な要因がありますが,共通しているのは,

大体以下のようなことだと思います。

 

本質を捉えられているか

会計士試験は,範囲が膨大です。

すべての論点を100%理解するのは,

ほぼ不可能でしょう。

そんな中でも,早く合格できる人は,

本質を捉えることがうまいです。

どんな論点であっても,

「要するにこういうこと」

というのが分かっているのです。

本質が捉えられていれば,

細かい部分は多少抜け落ちてしまっていても,

なんとか対応できるものなのです。

 

枝葉より幹根を大事にしているか

受験直前になると,

どうしても細かい論点が気になってきます。

でも,細かい論点を勉強しようとしてもキリがありません。

根っこ,幹となる重要論点をしっかりと理解し,

覚えておくことの方が大切です。

もちろん,細かい知識がまったく不要というわけではありません。

細かい知識は,試験に直結する部分だけ,

集中的に暗記してしまいましょう。

 

 

アウトプットの意識はあるか

合格するまでの年数の違いは,

知識の多寡ではありません。

知識が多いのは間違いなく受験勉強を長くやっている人です。

それでもなかなか受からない人は,

インプットすることで満足してしまう傾向にあります。

しかし,最終的には答案に反映させなければいけません。

常にアウトプットを意識できているかどうかが重要です。

僕も,アウトプットを意識して学習するようにしたら,

飛躍的に成績が伸びました。

 

 

重要な論点を中心に据えて,

本質を捉える努力をし続け,

アウトプットを常に意識する。

それが出来れば,短期合格の可能性も高まるでしょう。

2012-11-12 20.23.51

★★★★★★★★★★

【編集後記】

TOCセミナー,大盛況でした。

製造業の方には特に役立つセミナーだと思います。

半日コースとかにして,

一般の方にもやってみたいなあ。

 

【今朝の体重】

N/A

 

【昨日の1日1挑】

豊橋駅

諏訪町 コッコ亭

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 スマホとの付き合い方をもう一度再考してみてはいかがでしょうか。

前の記事 » 土地保有移動調査はネット回答が便利!届いたらサクッと済ませてしまおう。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30