自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

やりきった感が自分で感じられなければまったく足りてないと思う。

time 2015/11/07

やりきった感が自分で感じられなければまったく足りてないと思う。

 

会計士の短答式試験が迫ってきました。

12月6日ですから,あと1ヶ月を切っています。

このくらいの時期に,

「なんだか勉強している気がしない」

と感じるならば,

まだまだ余力が残っていることになるでしょう。

 

いまやらないでいつやるの?

思い返せば,自分が受験していた頃は,

短答式試験は年に1回でした。

(今は年に2回あります)

そこで不合格になってしまえば,

また短答式試験を1年後に受けなければなりません。

短答式試験は,(正直どうでもいいような)細かいことを,

とにかくたくさん詰め込む必要があります。

あの勉強は,できることなら1回で終わらせてしまいたいです。

短答式試験は,受かってしまえば2年間受験免除になります。

だから,とにかく必死でした。

毎日毎日早起きして,

TACの入っているビルのシャッターが開く前に到着し,

自習室に真っ先に入る。

短答式試験の直前はそんな生活を続けていました。

 

毎日毎日勉強でへとへとになり,

帰ったら夕食を食べて風呂に入って,

あとはすぐ布団に入って寝るだけでした。

 

おかげで,短答式試験は1回の受験で合格できました。

(もちろん運も良かったと思いますけど)

 

いまできなければ,

いつまで経ってもできません。

一ヶ月,死ぬ気でやってみましょう。

大丈夫!毎日16時間くらい勉強しても,

1ヶ月なら死ぬことはないです。

 

ネットが発達し,誘惑が多いからかもしれませんが,

今の受験生をみていると,

「もっともっとできるはずなのに。。。」

と感じることが多いです。

 

後悔しないよう,

この1ヶ月を真剣に過ごして下さい。

2010-12-05 08.35.11

★★★★★★★★★★

【編集後記】

ぴったり1年間かけて,

TIスイムの8回レッスンをぎりぎり使い切りました。

最低週1回のスイムを課されたので,

なんとかやりきって,

来シーズンはもう少し楽に泳げるようにします。

 

【1日1挑】

スタバのチョコスコーン

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 毎月の固定費や投資額を改めて見直してみる。

前の記事 » とりあえずブログ書き始めちゃえばけっこうスラスラ書けちゃうんじゃない?って話。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30