自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

とりで利根川マラソン。サブ4すら達成出来なかったので次に向けた対策を考える。

time 2015/11/05

とりで利根川マラソン。サブ4すら達成出来なかったので次に向けた対策を考える。

 

11月1日,今シーズンのフルマラソン初戦がありました。

結果は4時間20分。

自己ベストより50分遅い結果となりました。

レースを振り返りつつ,

11月15日のさいたま国際マラソン(制限時間4時間!)への対策を考えます。

 

良い天気!でも周回コースは飽きる

当日は非常に良い天気でした。

2015-11-01 09.15.50 2015-11-01 09.20.52マラソンを走るには気温が少し高めでしたが,

利根川近くの公園を走るコースで,気持ちよかったです。

 

しかし,,,

このレースは5kmの周回コースを8周+αしなければなりません。

これは初めての体験です。

今までは,自主練で皇居を5周したのがMAXです。

飽きてしまわないか心配していました。

 

初めての景色なので,4周目くらいまでは楽しく走れました。

ただ,5周目からだんだん退屈になってきます。

それでも粘って走りましたが,

7周目に入って,プツリと何かが切れました。

ラスト2周は一気にペースが落ち,

どんどん抜かれていきました。

 

 

やはり,飽きへの対策が必要でした。

「途中から音楽を聴く作戦」を敢行すれば良かったなあと。

ただでさえ淡々と走るマラソンで,

景色もまったく変わらなければ,

飽きてしまうのは当たり前です。

変化がないのって,つまらないんです。

今後もし周回レースに出るときは,

後半からは音楽を聴くようにします。

(もう出ないという噂もありますけど)

 

何が何でも食らいつけ

参加者が少ない大会でしたので,

同じようなペースの人はすぐに特定できました。

2周目あたりで,めぼしい人を2人みつけました。

そこから5周目が終わるくらいまで,

ずっとその人たちにくっついていたのです。

6周目に入って,わずかながら僕だけ遅れてしまいました。

レース後半でいったん離されてしまうと,

そこから追いつくのはかなり厳しいです。

なんとしてでもペースを落とさずに,

食らいついていくべきでした。

もし彼らの後ろにピッタリついていけていれば,

おそらくそのままのペースでゴールできていたと思います。

離されてしまい,まあいいか,と思った瞬間に,

レース自体をどうでもよく感じ始めてしまったのです。

 

次のレースでは,いったん自分と同じペースの人を見つけたら,

その人にとにかく食らいついていくようにします。

その方が圧倒的に楽チンですし。

 

身体が重い

サブ3.5の記録を出したときに比べて,

体重が3~4kgほど重いです。

1kg痩せると3分タイムが縮まるという,

嘘か本当か分からない噂があります。

とにかく体重は軽い方が有利なんです。

体重のせいにしてはいけないのですが,

少なくとも,いまのたるんだお腹では,

サブ3なんて10回生まれ変わっても達成出来ないです。

適正体重に戻します。

 

四の五の言わず,練習せい!

はい。

今の自分に足りないのは,

はっきり言って練習だけです。

練習さえしっかり積んでおけば,

少なくとも4時間切るのは余裕です。

余裕なはずなのです。

 

11月下旬に,割と近くに24時間ジムができるようなので,

自分を追い込む意味でも申し込んでみようと思います。

 

2015-11-01 14.59.58

さいたま国際マラソンでは,

この記録を55分くらい縮めるのが目標です。

さて,どうなるでしょうか。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

最近5時起きで安定してきました。

目覚ましを洗面所に置くようにしたのと,

バイブレーションをなくしたのが良かったのかもしれません。

 

【1日1挑】

ワッフルコーン マンゴー&チーズ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 とりあえずブログ書き始めちゃえばけっこうスラスラ書けちゃうんじゃない?って話。

前の記事 » 致知2015年11月号を読みました。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30