自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

たった3ヶ月で囲碁初段!初段への道程その2~感覚でいいこともある~

time 2015/10/15

たった3ヶ月で囲碁初段!初段への道程その2~感覚でいいこともある~

 

なぜ僕が初段を目指すことになり,

なぜたった3ヶ月で初段を取ることが出来たのか。

これから初段を目指す人にとって,

もしかしたら1ミリくらいは役に立つかもしれないので,

備忘を兼ねて書き連ねることにする。

過去の記事は以下からどうぞ。

たった3ヶ月で囲碁初段!初段への道程その1~きっかけはいつも単純~

★★★★★★★★★★

赤ちゃん会社に期待する

IGOホールディングスは設立して間もない会社だ。

設立1年目の会社なんて,大したことはない。

生まれたての赤ん坊と同じだ。

世の中の誰も知らないし,規模も小さい。

だがそれは,裏を返せば,

楽しみしかない,ということだ。

年齢も若く,荒削りなところも多い。

それだけに将来に期待できるのだ。

 

そんな彼らが最初に始めたサービスが,

3ヶ月で初段プロジェクト

である。

どうやら,3ヶ月で初段というのは前代未聞のようだ。

ここで結果を残せば,名前が歴史に残るかもしれない。

まあ,そこまで深く考えていたわけではないが,

とにかく乗っかってみたのだ。

2015-06-06 15.28.34

※設立の挨拶をする若柳さん,通称「若様」

 

分からないことは感覚でいい

結果としてはこの,

「なんとなくの乗っかり」

がなければ,囲碁には一生触れることはなかった可能性もある。

 

「囲碁のことを分かってからやります」

というのでは,いつまで経っても始められない。

そもそも囲碁は(おそらく)プロでも分からないものなのだ。

分からないことほど,感覚やフィーリングを大切にするべきだ。

もちろん分かろうとする努力を放棄することはよくないが,

例えば投資や保険など,分かろうと思っていたらきりがない。

いつまで経っても投資できないし,

いつまで経っても保険に入れない。

 

考えても分からないようなことは,考えているだけ無駄である。

ある程度我慢できる投資額で,

信頼できる専門家がいれば,

いっそ感覚で乗っかってしまっていいのではないだろうか。

 

そんなノリで,幾ばくかの投資資金を振り込んだ。

10月12日の初段戦に向けたプロジェクトが,

7月11日に幕を開けた。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

塩竃神社の202段の階段を2往復しました。

これはしんどい(^^;)

でもトレーニングとしては最高ですね。

 

【10月走行距離】

74.0km/200km

 

【1日1挑】

キラキラ秋旨丼

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 たった3ヶ月で囲碁初段!初段への道程その3~一棋生はハイリスクだが価値は大きい~

前の記事 » たった3ヶ月で囲碁初段!初段への道程その1~きっかけはいつも単純~

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031