自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

九十九里トライアスロン完走記その1~出発からスタートまで~

time 2015/09/29

九十九里トライアスロン完走記その1~出発からスタートまで~

 

九十九里トライアスロンに挑戦し,無事完走できました。

スイム1.5km,バイク40km,ラン10kmの

オリンピックディスタンス(OD)です。

結果は,スイム55分,バイク1時間41分,ラン43分でした。

何回かに分けて振り返ってみます。

 

都心から日帰りで参加出来る

九十九里で開催される大会なので,日帰り参加が可能です。

僕はトライアスロンチームポセイ丼の仲間たちと,

朝7時過ぎ両国発の電車で向かい,

19時頃には両国に戻ってきました。

なかなか都心から日帰り出来る大会は多くないと思うので,

ありがたい大会といえます。

(過去2回参加した大会は,2泊3日と3泊4日でした)

 

説明会付サイクルトレインでラクに移動

両国駅からは,サイクルトレインという電車に乗りました。

2015-09-26 07.00.24

バイクをばらさずに,そのまま乗せることができる,

トライアスロン専用の電車です。

すごい光景です。

一般のお客さんも,写真だけ撮っていました。

2015-09-26 06.47.08組み立てでまごつくえぇ。。さん

2015-09-26 07.00.12

撮る人が撮られる仕組みになっているポセイ丼。


2015-09-26 07.01.27熊チームの方も偶然同乗することに。

今回がデビューレースらしい。

 

2015-09-26 07.02.42慣れない輪行(分解して袋に入れて運ぶこと)でここまで来たため,

組み立てでまごついている熊さん。

 

サイクルトレイン内で競技説明を受けられるので,

現地で受ける必要はありません。

これはかなり嬉しい!と思ったのですが,

結局ゼッケンの受取や,受付をするために会場に行かねばらならないとのこと。

それも車内で済ませられるようにして欲しいところです。


2015-09-26 08.59.02

 

自走で移動,慌ただしく準備

両国駅から1時間半ほどで最寄り駅に到着です。

そのままバイクに10分くらい乗って受付へ移動。

受付を済ませたら,また少し移動しバイクをセッティングします。

2015-09-26 09.57.59

 

駅に到着してから2時間ほどしかスタートまで時間がありません。

この時点で,すでにあと1時間を切っています。

しかも,トランジットエリアからスタート地点まで,1km近い距離があります。

結局,準備がギリギリまでかかり,試泳をせずスタートすることになりました。

(そのおかげでスイムはかなり悲惨でした。。。)

 

日帰りも可能な大会ですが,

かなり時間がシビアになることだけは認識しておきましょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

オリンピックディスタンスだと,

そこまで疲労も残らずちょうど良いですね。

 

【1日1挑】

新しい道をラン

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 九十九里トライアスロン完走記その2~スイム~

前の記事 » 記憶に定着させるために「初期」に「即座」に「一気」にやろう。

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930