自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

峠走レポート①。山北駅から足柄峠を往復して最後はさくらの湯でサッパリ!~上り続け下り続けることで走力UP~

time 2015/09/16

峠走レポート①。山北駅から足柄峠を往復して最後はさくらの湯でサッパリ!~上り続け下り続けることで走力UP~

 

昨年の後半は毎月のように行っていた足柄峠。

トライアスロンを始めて,スイムやバイクに時間をとられ,

今年はなかなか行けていませんでした。

 

今年の7月に富士登山競走に向けて2回行ったので,

改めて記事にしてみます。

 

昨年も以下の記事を書いています。

タイムを出したきゃ峠走!フルマラソンで自己ベストを出したい人にお勧めの練習法!

詳細レポート書くとか言っといて,まったく書いていませんでした(^^;)

 

2015-07-11 08.52.01

 

新宿から2時間弱で行ける

僕がいつも行くのは神奈川県の足柄峠。

JR御殿場線の山北駅から峠走がスタートします。

山北駅へは,新宿駅から1時間40分ほど。

小田急線で新松田駅まで行き,

松田駅へ徒歩で乗り換えてそこから2駅です。

少し遠いですが,練習の強度を考えると行く価値は十分あります。

月に1~2回行きたいと思っていますが,なかなか(^^;)

 

平坦もあるけどだいたい上ってる

距離は,往復で大体24kmくらいです。

もちろん,上り12km,下り12km。

上り12kmと言っても,ひたすら上り続けている訳ではありません。

途中途中に平坦な箇所もあります。

とはいえ,半分以上の時間は上っています。

傾斜も,徐々にきつくなっていき,

最後の方は15%くらいになりますので,

練習としてはきついですがその分走力がグッと高まります。

家の近くに山や峠があるならそこで練習すればいいでしょう。

ただ,10km近く上り続ける練習を出来る場所は多くありません。

 

この,「上り続ける」というのが重要です。

普通に走っているつもりでも全然進まなくなるし,

心肺はものすごくきつくなってくるし,

何度も歩きたいと思ってしまうほど。

(実際,歩いてしまうこともあります。。。)

上り続けることで,推進力向上,心肺機能向上が見込めます。

 

下りで鍛えられる力もある

上り続けるということは,帰りは下り続けるということになります。

下りでは,勝手に前に進みますし心肺もきつくないです。

その分,上りでは感じられないスピードを感じられます。

ランニングフォームの矯正や,

着地筋が鍛えられるというメリットもあります。

 

上り下りを両方経験することで,

平地でのランが幾分ラクに感じられるようになります。

 

月1ペースで峠走をしていたら,自己ベスト(サブ3.5)を達成できました。

効果は間違いなくあるでしょう。

次回はコースについて詳細に書きます。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は想像を超える衝撃的なことがありました。

ピンチはチャンス。

ほぼ気持ちは固まっていますが,

どうするかしっかり考えよう。

 

【1日1挑】

やわらか四元豚のとんこつクリーム

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 峠走レポート②。山北駅から足柄峠を往復して最後はさくらの湯でサッパリ!~コース紹介~

前の記事 » 会計士試験に短期合格したかったら初年度の夏休みにこれでもかというくらい勉強して下さい。

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930