自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

スピード練習は誰かと一緒にやるのがいい。

time 2015/09/13

スピード練習は誰かと一緒にやるのがいい。

 

昨日,友人とリレーマラソンに出てきました。

※佐渡で焼けた黒い肌を隠すため白い着ぐるみを着ている元帥

からタスキを受け取った僕

 

短距離ゆえのしんどさがある

このリレーマラソンは,小学生でも参加できるエンターテインメントランでした。

1周約1.5kmをチームメンバーで交代しながら3時間走り続けます。

(参加者の中には一人で走り続ける人もいましたが(^^;))

1.5kmという距離は,フルマラソンを走りきるような人にとってみれば,

大したことのない距離です。

しかし,それゆえのしんどさがあるのです。

 

もちろんフルマラソンと同じペースで走るなら,

本当に大したこともなく,ラクに終わってしまいます。

しかし実際は,距離が短い分,全力に近いペースで走ることになります。

そうすると心肺への負担はフルマラソン時よりも相当大きくなるのです。

 

リレーだから手を抜けない

タスキをつなぐ目的があるので,

途中で歩いたりすることはできません。

観客席から見えない部分がほとんどでしたので,

実際にはばれずに歩くこともできたのですが,

少しでも早く次の走者に渡したかったので毎周全力で走りました。

 

そういえば5kmの自己ベストは,

皇居でリレーマラソンに参加したときの記録です。

1人で走るよりも,リレーの方が良い結果が出やすいと思います。

 

リレーでなくても,だれかと走ろう

スピード練習は1人だとイヤになります。

イヤになるというよりも,自分に甘くなってしまい,

手を抜いてしまうのです。

なかなか心肺を追い込むって,しんどいですからね。

個人的には長距離をダラダラ走る方がやりやすいです。

スピード練習は,誰かと一緒にやることをオススメします。

リレーの大会があればそれに参加してしまうのが良いでしょう。

大会じゃなくても,友人を誘って練習した方が,

サボらず走れるので効果抜群です。

 

そういえば最近,ザック練(スピード練)してない気がします。

マラソンの季節になりましたし,そろそろやりますかね。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は朝からセミナー,ヤフオク出品,家族との時間。

有意義な1日を過ごせました。

昨日はかなり遅くまで飲んでいたのですが,

9時からの予定があったので起きられました。

休日の午前には予定を入れるに限りますね。

 

【1日1挑】

リレーマラソン

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 試験の勉強では優先順位を間違えないように気をつけよう。

前の記事 » 子供のようにチャレンジしないと何も出来るようにならない。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930