自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

子供のようにチャレンジしないと何も出来るようにならない。

time 2015/09/12

子供のようにチャレンジしないと何も出来るようにならない。

 

娘はあっという間に4ヶ月半になりました。

寝返りをうつのが最近の趣味みたいです。

2015-08-23 13.23.51

 

かごから自由に飛び出すくらいになりました。

 

最初は必ず失敗するもの

娘がいきなり寝返りをうてたかというと,

まったくそんなことはありません。

それはもう,失敗の連続でした。

何度も何度も体をひねらせたり,

勢いをつけたりしてみるものの,

なかなかひっくり返ることができませんでした。

一発で寝返りをうてる赤ちゃんなどいないのです。

 

最初は助けが必要

あまりにもかわいそうに思えてきたので,

ちょっとだけサポートしてあげました。

少しだけ,背中を押してあげます。

ほんの少しの補助です。

そうすると,クルッと回転できました。

いつもと見える景色が違うので最初は戸惑っていましたが,

慣れると,とってもにこやかな表情をしてくれます。

嬉しいんでしょうね。

 

しばらくサポートしてあげると,

あとはもう勝手にくるくる回るようになりました。

もちろん仰向けに戻るのはまだ無理ですが,

仰向けからうつぶせ状態へは,いつでも移行出来ます。

 

大人のチャレンジも子供の寝返りと一緒

赤ちゃんがいきなり一人でなにもかも出来るわけではないのと同じで,

我々大人も,いきなり何か新しいことが一人で出来るかというと,

(ごく一部の人間を除いて)まったくそんなことはないはずなのです。

 

最初は,出来る人にサポートしてもらいながら,

何度も練習を繰り返します。

そして失敗を重ねながらも,コツをつかんでいくのです。

 

 

僕のスイムも最初は相当ひどかったわけです。

もし100人に僕の泳ぎを見せたら,

120人が「溺れている」と言うんじゃないかというほど。

バルログネタは一生ものの財産です。

 

いまだに苦手なスイムは克服できていませんが,

それでも最初の一歩があったから,

友人のサポートがあったからこそ,

トライアスリートになれたのです。

 

東芝チャレンジはだめだけど,普通のチャレンジはしていかないと,

何も出来るようにはなりません。

寝返りをうてただけで大満足している娘に大切なことを教わったのでした。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は日産スタジアムのリレーマラソン。

1周1.5kmのコースを5人のチームでつなぎました。

久しぶりに追い込んで走ったので,

筋肉痛になりそうです(^^;)

 

【1日1挑】

ポテトミートグラタン

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 スピード練習は誰かと一緒にやるのがいい。

前の記事 » 囲碁をやると全体を俯瞰する能力が身に付くんじゃなかろうか。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930