自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

会計士論文式試験の直前に気をつけるべき3つのこと。

time 2015/06/16

 

会計士の論文式試験まであと2ヶ月となりました。

受験される方は,直前期の答練(答案練習)に苦しめられていることでしょう。

特に気をつけるべき3つのことを書きましたので参考になれば。

 

直前期に落ち込まない

直前期の答練の問題は,難しく感じることが多いでしょう。

本番での対応力を試す要素が強くなるからです。

テキストに載っていない問題が出てくることもあるかもしれません。

 

もし答練の出来が悪くても,深く落ち込む必要はありません。

みんな,大して出来ていませんから。

直前期の1日は入門期の1日とは違うのです。

落ち込んでいる暇があったらテキストを1ページでも読むべきです。

 

平均よりちょっとだけ上を目指していきましょう。

もちろん,ダントツで受かりたいなら,1番を目指して下さい。

特に複数回の受験の方は,絶対に初めての受験生に負けてはいけませんよ。

 

些末な論点に気を取られない

論文式試験といえど,やはり基礎が重要です。

初めて見る論点や,他の予備校だけ扱っている論点などが気になるのは分かります。

ですが,それを気にしてもおそらく合格は近づきません。

僕は,受験2回目のときに他の大手予備校の全国模試を受けただけで,

あとはTACの基本となる教材をひたすら繰り返していました。

自分の通っている予備校,使っている教材を信じましょう。

 

気を抜かない

怒濤の答練ラッシュが終わると,本試験まで1ヶ月ほどの空白期間があります。

案外,ここで気が抜けてしまったりする人が多い気がします。

スケジュールが詰まっているからこそ緊張感を持って勉強できているのであって,

スケジュールがゆるくなったときには意識しておかないと堕落してしまうでしょう。

不合格になった年の僕がそうでしたから。。。

 

 

あとは言うまでもなく体調管理です。

早寝早起きを心がけ,栄養をしっかりとりましょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

次なるレースは7/24の富士登山競走です。

スイムも練習しないといけないのですが,

ランにもっと磨きをかけようと思っています。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 5人のKingと1人のKnight~バラモンキングになれなかった男のDNF記その1~なんで私がバラモンに!?

前の記事 » 第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その23 人は一人では走れない

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930