自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その18

time 2015/06/10

第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その18

 

90km以降発動させた作戦は,「電柱作戦」である。

電柱

電柱作戦その1

これは,3つ先の電柱まで走ったら,次の電柱まで歩くというもの。

この作戦なら,7分/kmくらいでいけそうである。

ただ,たぶん田舎の特徴だと思うのだが,

電柱の間隔が非常に広く,3つ先まで走るのがかなりしんどいことが判明した。

そこで次の作戦だ。

 

電柱作戦その2

これは,2つ先の電柱まで走ったら,次の電柱まで歩くというもの。

この作戦だと8分/kmくらいだろう。

もちろん歩くときは可能な限り早歩きである。

しかし,90km以上走ってきた脚,しかもアップダウンで消耗した脚は,

なかなか思うように動いてはくれない。

この作戦も長くは続かなかった。

こうなったらもう,とっておきの最終手段を出すしかない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電柱作戦その3

1つ先の電柱まで走ったら次の電柱まで歩く。

これだ。いまの自分にはこれがピッタリだ。

電柱作戦その3を採用し,自分の身体を騙し騙ししながら,

緩く長い上りを少しずつ進んでいった。

もう少しだ。もう少しで2015年もウルトラマンになれる。

この時点で,ハラルがDNFとなったことは分かっていた。

1986同世代のハラルのためにも,最高のゴールがしたい。

そう思いながら走っていると,僕の耳にあの名曲が流れてきた。

95km地点のことだった。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

ウエットを着て1kmを泳ぎました。

バラモンキングの時間制限,非常に際どいところです(^^;)

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その19

前の記事 » 第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その17

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930