自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その22~レース編その11

time 2015/03/30

 

2015年3月8日,第1回久米島トライアスロン大会に参加してきた。

人生で初めてのトライアスロンは二度と経験出来ない。

何回かに分けて,思い出しながら,振り返ってみようと思う。

完全なる日記となるので,暇な方のみお付き合いいただければ幸いだ。

過去のエントリは以下からご覧いただきたい。

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その1~決意編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その2~メンバー紹介編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その3~買ったもの編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その4~事前練習編その1

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その5~事前練習編その2

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その6~事前準備編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その7~久米島入り編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その8~レースまで編その1

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その9~レースまで編その2

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その10~レースまで編その3

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その11~レース当日の朝編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その12~レース編その1

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その13~レース編その2

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その14~レース編その3

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その15~レース編その4

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その16~レース編その5

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その17~レース編その6

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その18~レース編その7

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その19~レース編その8

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その20~レース編その9

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その21~レース編その10

 

★★★★★★★★★★

予想以上のダメージ

スイム,バイクを終え,いよいよ最後のランに突入だ。

スイム2km,バイク66kmのダメージは予想よりも大きく,

両脚の前太腿はほぼ壊れかけていた。

うまく,走れない。。。

始めから筋肉痛の状態で20kmを走るようなものだ。

とはいえ,悠長にストレッチをしている場合ではない。

ほぼ,最後尾なのだから。

ふらふらしながらも,ランのスタートを切った。

 

作戦は,「ランラン行こうぜ」

スイムの作戦は,「いのちだいじに」

バイクの作戦は,書いていなかったが,「みんながんばれ」

そして,ランでの作戦は,もちろん

「ランランいこうぜ」

である。

ランだけに,

RUNRUNいこうぜ

でもあるわけだが,それはおまけである。

あくまでも,ランラン♪と楽しく走ること。

RUNRUNだから,どんなに苦しくても,歩かないこと。

WALKWALKではだめなのだ。

 

満足に息の出来ないスイム,

思い通りに走ってくれないバイクと違って,

ランは,息も大きく吸えるし,自分の身体だけで思い通りに進める。

 

しかも,ランチームAdmiral最速の漢としての意地もあった。

いままでもっとも過酷になるであろう20kmの幕開けだ。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

新しい薬を処方してもらいました。

ちょっと効いてる気もしますが,

副作用?で気持ち悪く。。。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その23~レース編その12

前の記事 » Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その21~レース編その10

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031