自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その14~レース編その3

time 2015/03/22

 

2015年3月8日,第1回久米島トライアスロン大会に参加してきた。

人生で初めてのトライアスロンは二度と経験出来ない。

何回かに分けて,思い出しながら,振り返ってみようと思う。

完全なる日記となるので,暇な方のみお付き合いいただければ幸いだ。

過去のエントリは以下からご覧いただきたい。

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その1~決意編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その2~メンバー紹介編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その3~買ったもの編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その4~事前練習編その1

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その5~事前練習編その2

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その6~事前準備編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その7~久米島入り編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その8~レースまで編その1

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その9~レースまで編その2

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その10~レースまで編その3

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その11~レース当日の朝編

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その12~レース編その1

Road To Triathlete~第1回久米島トライアスロンでトライアスリートになったカナヅチ男の物語その13~レース編その2

★★★★★★★★★★

仙人のブログを思い出す

泳ぎながら,ふと思い出したのはこんな言葉だった。

仮に完走出来なかったとしても,その中で一番前にいる人間であれ

少し表現は違うが,このブログに似たような表現がある。

「一番最後までレースを捨てなかったランナー」

 

本当に,ふと思い出したのだ。

これだ。

仮に完走できなくても,最後まで諦めなかった男になろう。

その決意だけが固まった。

まだ10分の1も泳いでいないのだが,諦めず,前へ進むことに決めた。

 

他人の言葉を自分事に置き換える

過去の自分の経験が力になるのは当たり前のことだ。

 

会計士の受験勉強はかなりハードで,

朝の7時~夜22時まで毎日缶詰で勉強する時期もあった。

その経験だけが,本番の試験での自信となった。

 

今回のレースまでに,会計士試験のときと同じくらい自信が持てたかというと,

はっきりいって「NO」である。

それなりに練習したとはいえ,いまの実力からすれば明らかに不足していたし,

スイムのコーチにもリアルに命を心配されているレベルだった。

過去の自分の経験からは自信は湧いてこなかった。

 

しかし,仙人というチームメイトの言葉が,代わりに力になってくれた。

人間には「あてはめ力」が備わっている。

仙人は168kmというアホみたいなレースでの経験を語っているのだが,

これを僕のトライアスロンに当てはめたのだ。

他人の言葉を自分事に置き換えることで,

自分だけでは発揮出来ないパワーが湧いてくることもある。

 

AKB,元帥,そして2期生がつぎつぎと

そんなことを考えながら300mのブイを目指していると,

AKBや元帥の言葉も浮かんできた。

スイムが得意なAKBが初めての海で相当苦しんだ話からは,

一かき一かき,あと10mでも長く進もうという勇気をもらった。

元帥のレース直前のブログからは,

元帥の温かい愛をもらった。

 

さらに,今回デビューのえぇさん,みよっしーの姿も頭に浮かんだ。

もし僕が諦めたら,みんなの喜びも半減してしまうのではないか。

少なくとも,諦めない。

時間切れになるかもしれないけど,諦めない。

僕のリタイヤへ揺れる思いは,揺れる海の上で,

「決してリタイヤはしない」という揺るがないものとなっていた。

あとは,力を振り絞って,泳ぐだけだ。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

初めてのトライアスロン合宿が終わりました。

バイクをたくさん練習できて良かったです。

ほんの少しだけ何かをつかめたような気がします。

相変わらずスイムは遅く,30人中30位です(^^;)

 

ないすとぅみーとぅ!

 

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031