自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

試験で結果を出すコツは自宅への帰り道にあり。

time 2015/02/02

 

試験で結果を出すコツは、

考えないこと

です。

 

もう一度言います。

考えないこと

です。

 

考える

ではありません。

考えない

です。

 

新しい家に引っ越して数日は迷いながら

引っ越しをして最初の数日は,慣れない土地,慣れない駅ですから,

まっすぐ家に帰ることが出来ません。

最寄り駅までの乗り換えを調べて,最寄り駅から自宅までの地図を見ながら,

ゆっくり帰ることになります。

どんな帰り方があるのか,近道はないか,

試行錯誤を繰り返します。

そのときは,

家に帰る

ことを頭で考えながら行動しているはずです。

頭を働かせて,いろいろな道を通ってみます。

試行錯誤を繰り返し,家まで最短で帰れる道を見つけるのです。

それが見つかったら,毎日毎日,繰り返しその道を通ります。

 

慣れてきたら別のことを考えながら帰れる

同じ道を繰り返し通って、帰り道に慣れてきたらどのように家に帰るでしょうか。

えーと、この階段をのぼって、信号を渡って右に曲がって、2つ目の交差点を右に曲がって100メートル行ったところを左に曲がったら家に着くな!

と考えながら帰る人はいません。

今日の晩ご飯は何だろうか

風呂が先かメシが先か

今日はガッキーのドラマだ!

早く寝たいなあ

帰ったら軍曹に怒られないように筋トレしよう

と,家への帰り道以外のことを考えているはずです。

考えなくても,家に帰れるようになっているのです。

これってすごくないですか!?

 

結局コツは繰り返すこと

試験で合格点を取るためには,このプロセスを通る必要があります。

始めは考えながら,試行錯誤を繰り返します。

その後,最短での答えの出し方が分かったら,

あとはそれを繰り返します。

ひたすらに繰り返します。

繰り返し繰り返し,繰り返すのです。

その結果,考えることなく答えが出せるようになるのです。

そうなればしめたもの。

問題を見た瞬間に,

考えることなく

解答を導き出すことが出来るのです。

スピードも上がりますし,余計な思考を挟まない分,正答率も高まるのです。

 

解答へ最短でたどり着ける道を見つけたなら,

あとは愚直に繰り返しましょう。

そうすれば,合格へ1歩も2歩も近づくことができます。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

節分前日ですが、恵方巻きを食べました。

食べたのは初めてかもしれません。

準備してくれた生徒たちに感謝です。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 プレゼンター>オーディエンス×100の法則。

前の記事 » 遅れを取り戻すのは大変だからなんとかしがみついていきましょう。

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728