自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

「偏差値」は低くたって良い,「変さ値」を高めよう!

time 2015/01/19

 

面白い言葉と出逢いました。その言葉は「変さ値」。

 

普通の偏差値

偏差値(へんさち、英: standard score)とは、ある数値がサンプルの中でどれくらいの位置にいるかを表した無次元数。平均値が50、標準偏差が10となるように標本変数を規格化したものである。

(wikiより)

ちょっと難しいですが,まあ,55だとまあまあで,60だとすごくて,70だと超人で,80以上だと天才扱いされるような,そういう数値のことです。

 

僕はいわゆる「普通の偏差値」については,まあまあのレベルでここまで来たと思います。

それなりの公立高校に入りそれなりの大学に入り,それなりの資格を取ることが出来たので,

総じてメチャメチャ低いことはないだろうと。

少なくとも当時の僕を知る友達は,「ザック=偏差値高いやつ」と思っていたことでしょう。

 

ただ,最近,英語は偏差値8くらいの実力ということが徐々にばれつつあります。

大学まではなんとかやりすごしてきたんですけどね。

世界,特にインドと水の中は甘くなかったです。

 

偏差値より変さ値

最近注目している言葉に

「変さ値」

があります。

変さ値とは,どれくらい変人かを示す値です。

人に影響を与える人は,良くも悪くも変人でしょう。

僕が影響を受けてきた人は,振り返ってみると,みんな変人でした。

 

オレ,変さ!

と胸を張って言えるかどうか?

 

僕は,言いたいです。

でも,まだまだ変な人,変さ値がずば抜けている人はたくさん周りにいます。

 

変さ値を高めるためには

マラソンで1位集団についていけば自然とタイムが上がるように,

偏差値の高い集団に混ざっていれば偏差値は高くなります。

 

変さ値を高めたかったら,変さ値の高い集団(=変人が集う場所)に混ざりましょう。

僕の周りも変さ値の高い人がわんさかいます。

日々、とても刺激を受けながら生活しています。

 

ちなみにMGを継続的にやっている会計士ってほとんどいないので,

僕は会計士の中ではかなり変人の部類に入ります。

僕の先輩はさらに超変人。

会援隊MGに来ていただければ,会うことが出来ますよ。

気になる方はご連絡を。

変と言われることを喜ぼう

変人と言われて、気分が悪くなる人もいらっしゃるでしょう。
僕も昔はそうだったような気がします。

でも今は、むしろそれは褒め言葉と捉えています。

普通ではない、他人とは違う何かがあるから変人と呼ばれるのです。

人に影響を与え、日本を、世界を変革することができるのは、変人です。

変人と呼ばれるようになったら一人前。

僕も変人を目指します。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日はとある契約のため人と会いました。

土曜日のトレーニングからの筋肉痛がまだ治りません。。。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 毎日意識することで日常を少しだけ変える。

前の記事 » 負荷をかけること≠やることを闇雲に増やすこと

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031