自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

当たり前に出来るようになるためには強制される必要あり。

time 2015/01/09

 

頑張っていることは所詮頑張っている,という領域を超えられません。

「頑張る」という表現からは,肩に力が入っている状態,

つらいことに耐えている状態が思い浮かびます。

 

必死で頑張る

必死で努力する

 

これでは長続きしませんよね。

 

逆に,長続きしていることは,「頑張っていないこと」でしょう。

例えば,世の中には毎日4時に起きるような早起きの人たちがいますが,

当の本人には,頑張って早起きしているという感覚はおそらくありません。

頑張った早起きは,長続きしないのです。

 

ブログやメルマガも,何千日続けて書いている方がいますが,

頑張って書いている,という感じではなさそうです。

楽しいとか,好きとか,もはや書くのが当たり前というレベル。

 

 

 

歯磨きをするのに頑張っている人はいませんよね?

顔を洗うのに頑張っている人もいませんよね?

どうしてそうなったのでしょうか。

最初から出来たのでしょうか。

 

僕は,違います。

小学生の頃は,歯磨きは1日1回すら面倒でした。。。

でもいまは最低2回で,3回磨くことも多いです。

どうしてこうなったのか。

 

 

強制

されたからです。

 

親や先生から強制的に,

「顔を洗いなさい」

「歯を磨きなさい」

とさんざん言われ,最初はイヤイヤながらも,

毎日毎日,365日,数年間,やり続けた。

 

その結果,いまでは,当たり前レベルになったのです。

何事も,いきなり当たり前レベルに出来るようにはなりません。

始めは,相当程度の強制力が必要でしょう。

それこそ365日くらい強制されて続けないと,当たり前レベルにはなりません。

 

ということで,365日ブログ継続プログラム,

衆人環視,囚人監視を引き続きよろしくお願いいたします笑。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

明日から3連休。

スイムレッスン,セミナー受講,MG,原稿作成の予定があります。

充実させます!

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 他人と差を付けたいなら休みの日こそ早起きする。

前の記事 » ブーメランや鞭よりも,一本の剣で一匹ずつ敵を倒す。

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031