自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

Appleの対応が一瞬だけ神に思えた話。

time 2014/10/20

Appleの対応が一瞬だけ神に思えた話。

 

iPhone5のスリープボタンが,1年前からずっと効かなくなっていました。

WS000046

不便だなと思いつつも,アクセシビリティ機能により代替出来るので,

特に気にせず使っていたんです。

ですが最近,ついに電池もイカレてしまいました。

電池残量40%くらいから急に落ちる。

すぐに電源につなぐと,また40%で復活するんです。

 

おかしいな~と思っていたところ,無償交換プログラムの対象であることが判明しました。

電池のみならず,スリープボタンもだいぶ前から交換できたようです。

知らなかった。。。

 

これは交換してもらうしかない!

と思って意気揚々と最寄りの店に向かうと,長蛇の列。。。

そりゃそうですよね。結局その日は断念。

 

Appleのストアを予約しようと思いましたが,こちらもいっぱい。

Appleサポートに電話してみました。

 

「やはり予約はいっぱいでとれないので,

操作に問題がないのであればまた落ち着いた頃に来て下さい。

交換は期限ありませんので」

 

と言われたのでしばらく待つことに。

iPhone6の発売も少し落ち着いたと思われる10月半ばに,

再度時間を見つけて交換のため,

ビックカメラにある修理センターに持って行きました。

 

「お客さん,契約から2年超えてるんで,スリープボタンは有償ですね」

 

 

 

 

 

うそでしょ!?

Appleのお兄さんいつでもいいって言ってたよ!

 

 

 

 

 

しばらく考えたあと,もう一度Appleに電話して交渉してみることに。

 

すると,スペシャリティだかエグゼクティブだか忘れましたが,

さらに上のレベルの人が対応してくれ,

その場で無償になるように変更してくれました。

 

ビックカメラの人も,

「いやー。いままでいろんなところで働いてきましたけど,

こんな良い対応してくれるところはありませんね~。神対応ですね~!」

 

と言っていました。

 

確かに,日本はおもてなしの国,サービス精神の国と言われますが,

結局面倒なことはやりたくないもの。

期限を過ぎたものは画一的に「ダメ」と言われてしまうことが多いですよね。

 

そんな中のAppleの対応ですから,神対応と言えるでしょう。

無償で交換してもらえました。ありがたや。

 

 

で,私のAppleに対する評価は上がったわけですが,よく考えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

最初のお兄さん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

はじめから2年で無償の期限が切れると言ってくれていれば,もう少し早く行きましたよ。。。

店に行く1週間前に2年が経過していたのです。

 

なんとしたたかなのでしょう。

 

有償です

なんとかします

無償にしました

 

という流れをあえて作りだしたのではないか。。。

 

感情は振れ幅です。

いったん落胆させてから上げることで,

好感度がよりアップします。

 

マイナス10からプラス5まで上がる方が,

0からプラス10まで上がるよりも,好きになるのです。

 

自分を好きになってもらいたかったら,これは知っておくべきでしょう。

「Appleサポート戦略」

おそるべし。

これからもお世話になります。

 

 

 

ないすとぅみーとぅ!

« 次の記事 LEGOを使った研修って一体どんなもの!?

前の記事 » これほど文章力がない私でも本が書けるんです。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031