自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その15

time 2014/10/16

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その15

 

これは,僕が人生で初めてインドはムンバイを旅したときの記録である。

過去のエントリは以下から。

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その1

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その2

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その3

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その4

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その5

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その6

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その7

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その8

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その9

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その10

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その11

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その12

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その13

生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その14

 

※主な登場人物

 

トミー帝:某外資系コンサルにて働くスーパーエリート。インドはムンバイへ赴任中。仕事でロジカルなのは当たり前だがプライベートでもついロジカルな面が出てしまい,なかなか良い相手が見つからないらしい。

 

AKB帝(羅帝):スーパー保険家。85kgの巨体ながらフルマラソン4時間切り,100kmウルトラマラソン2回完走,アイアンマンレース完走のすべてを,ランを始めてから1年以内に達成する強者。その文章力は圧巻。

 

マッチ帝:某ベンチャー企業のスーパー副社長。社内では神と呼ばれている。実力がありすぎてなんでも自分で出来てしまうため,いまは後継者の育成が課題。と本人は主張しているが,本当はしゃべりすぎて誰も話を遮れないだけとの噂も。

 

 

 

全員が私よりも年長者であり,人生の先輩として,またビジネスパーソンとして心から尊敬していることは言うまでもない。

 

※※※※※

スラムを後にした僕たちは,世界遺産の駅に立ち寄ってホテルへ戻ることにした。

ムンバイには世界遺産に登録されている駅がある。

写真 2014-09-20 18 29 29

その名も,

チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅

 

絶対に覚えられない。

日本で言えば,

南阿蘇水の生まれる里白水高原駅

 

みたいなものだろう。

この駅では,切符を買うために長蛇の列ができていた。

「インド人もちゃんと並ぶんですね」

などとAKBと話しながら観察していたら,

案の定,さも当たり前のような顔をしながら横入りしてくるインド人を発見。

写真 2014-09-20 18 35 04犯人はこのピンクシャツ。完全に横入りだ。

黄色いおじさんに注意されているようにも見えるが,

まったく気にも留めていない。

「で,何か問題でも?」

 

と言わんばかりの表情だ。

やはりインド人には見習うべきところがたくさんある。

 

他人にどう見られようが何を言われようが,

気にせずガンガン突き進むことの出来ない人が日本には多い気がする(僕も含め)。

「スルー力」は間違いなく僕よりインド人の方が上だった。

 

 

世界一旨いカレー

ホテルに戻った僕たちは,遅めの昼食をとる。

なんとこの日は,朝から僕たちのためにクマールが手作りカレーを作ってくれていた。

クマールは毎週カレーを作っている。

趣味が料理なのだ。カッコイイぜクマール。

写真 2014-09-20 19 31 33 写真 2014-09-20 19 32 23トミーからの事前情報で,とても辛いということは覚悟していた。

しかし,食べてみると,確かに辛いがそのなかにほのかなマイルドさが漂っている。

まさに,絶妙な味。

日本人の口に合うよう,調整してくれたようだ。

ここまで心配りのできるインド人は他にいるだろうか。

クマールは,

「お・も・て・な・し」

精神に溢れていた。

旨すぎて4杯も食べてしまった。

僕がインドにて最初で最後の影響力を発揮したのがこのときだった。

 

写真 2014-09-20 19 36 05 写真 2014-09-20 19 44 38 (1)写真をみるだけでよだれが出てくる。

 


写真 2014-09-20 19 44 47窓際に座っている女性はノルウェーからきたクマールの別のお客さん。

マッチがしきりに

「ムーミンだよね!ノルウェーといえば,ムーミンだよね!」

と攻め込んでいたが,

「ムーミンはフィンランドよ」

と英語でツッコミ返され,さすがのマッチもだんまりしていた。

マッチが静かになった唯一の瞬間だ。

 

僕が影響力を発揮し,マッチがお口にチャックをする。

そんな混沌とした空間。

その中心には,クマールのカレーがあった。

クマールのカレー,また食べたいな。

 

 

 

続く。

 

 

ないすとぅみーとぅ!

« 次の記事 生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その16

前の記事 » 生まれて初めてインドに行って感じたことをありの~ままの~文章にしてみた。その14

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031