自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

28歳で初めて1000円カットに行った話。

time 2014/09/11

 

生まれて初めて,いわゆる「1000円カット」に行ったんです。

増税後はもはや

1080円カット

 

ですけどね。そのうち1100円カットになるんでしょうね。

「せんはちじゅうえんかっと」は非常に言いづらいので「せんえんかっと」で良いと思います。

 

で,なぜ1000円カットに行くことになったのかその経緯を説明しますと,

それは遡ること3ヶ月弱前の6月も終わりに近づいたある日のこと,ふと頭を丸坊主にしたわけですね。

ではなぜ丸坊主になったかというとそれは書ききれないくらい長くなるのとちょっと書きたくないんで書かないんですが,とにかく丸坊主にしたのが3ヶ月弱前でここにきてだんだん伸びてきてたんです,毛が。

坊主にしたことがある人はよく分かると思うんですけど,伸びかけの坊主ほど手に負えないものはないんですよね。

スピードにのった野人岡野か伸びかけの坊主か,ってくらい手に負えません。

例に漏れず私の頭もそうなってしまったわけです。

思えば高校生まではずっと地元の床屋に通っていて,大学生になってから美容院に通い出したんですけどシャンプーするときに上を向くのが衝撃的で。床屋さんでは下を向いて髪を洗ってもらうんですよね。それが上向きってのが一番印象に残りました。

それからずっと美容院通いだったんですけど,坊主を整えるのに美容院代を払うのはさすがにもったいないと思ったわけです。

かといって普通の床屋に行くのもなあ,ということで街のいたるところに見られるようになった1000円カットに行こうと思い立ったわけです。

時間もかからないし安いし,かっこよくする必要もないから行くなら

今でしょ

 

とばかりに職場近くの1000円カットに行ったわけです。

でもさすがに変な髪型になるのはいやなので事前に入念なチェックをします。

ネットで

「1000円カット オシャレ」

「ボウズ オシャレ」

 

とか検索してみたり。

我ながら1000円カットでオシャレを追究するのは無理があるだろとツッコミつつも出てくる記事を読みあさります。

累計30分くらいは調べていたでしょうか。

1000円カットで時間短縮を狙うつもりが逆に時間がかかってしまうというパラドックスですね。

 

結局好みの髪型を画像でみつけてそれを持っていざ突撃です。

入る瞬間が一番緊張するんですよね初めてのお店って。

一応周りの目を気にしつつ,人通りが少なくなった瞬間を狙って入店です。

施術の話はまた次回。

 

 

複利のような逓増人生を歩みましょう!

« 次の記事 28歳で初めて1000円カットに行った話の続き。

前の記事 » ランが趣味になると移動手段が増えて良いです。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930