自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

きみは「頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」を知っているか?

time 2014/03/01

きみは「頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」を知っているか?

 

これを知っているか知らないかで,これからの人生が0.1%ずつ変わっていくだろう。

IMG_6027

 

私が尊敬する友人の一人であるラオウの父上,赤羽雄二さんのセミナーを受けてきた。

ご存知の方も多いと思うが,赤羽雄二さんは発売わずか3ヶ月足らずで5万部というゼロ秒思考の著者だ。

 

装丁的に「0」がとっても目立つのでそこに目がいきがちだが,個人的には副題にものすごく強烈なインパクトを覚えた。

「頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング」

 

世界一シンプル。これがいい。人は複雑なものは基本的にできないようになっているし,できたとしても続かない。

シンプルなトレーニングであることで,万人が続けられる仕組みになっているのが素晴らしいところだ。

なぜ世界一シンプルなトレーニングにしたのか。それは,世界中にこの方法を伝え,あらゆる人がゼロ秒思考を習得し,生産性を高め,より幸福な人生を歩めるように,という赤羽さんの想いからではないだろうか。

 

セミナーを受けてみて,その頭の回転の速さ,早さに驚いた。どんな質問にも0秒で答えてしまうのだ。

いや,正確に言えば,マイナス1秒のこともあったかもしれない。とにかく,速すぎるのだ。

 

これが,世界一シンプルなメモ書きを何万回も続け,極めた人なのだ。

 

詳しくは本書を読んでいただきたいのだが,本当にシンプルなので簡単にその方法を紹介しておこう。

———————

A4用紙を10枚用意する。裏紙でも構わない。

それを横にして置く。

タイマーを1分にセットする。

タイマースタートと同時に,考えたいテーマについて紙の左上に書き,その下に下線を引く。

紙の右上に日付を書く。たとえば2014-3-1のように。

タイトルの下に,1センチほど横線を引いたあと,タイトルに対して浮かんだものを書いていく。

どんどん書く,ひたすら書く。思い付いたことを包み隠さず書く。

1分でおしまい。

これを10回繰り返す。10分でできるトレーニングである。

———————

 

字も汚く,内容も幼稚で恥ずかしいのだが,セミナーで書いた私の例をご覧いただくとよく分かると思う。

IMG_6028

 

これを続ければ,毎日0.1%ずつ,もしかするとそこまで目にはみえないくらいの0.01%ずつかもしれないが,確実にやらない人と差を付けていけるだろう。

複利の効果で,1年後,5年後,10年後にはものすごい差となって現れてくるはずだ。

 

だから私は,続けていこうと思う。これが続けられないなら,何も続けられないだろう。

世界一シンプルなトレーニングなのだから。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】

書籍を読んだだけでは半分も理解出来ない。

やっぱり会いに行くことが大事ですね。

【1日1挑】

・赤羽雄二さんのセミナー参加

 

« 次の記事 仕事のコツはボウリングにあり。

前の記事 » どの企業にもほぼ間違いなくあるのに個人には何故かない,アレの話。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31