自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

GTDってなに?聞いたことあるけどよく知らないという人へ。【ストレスフリーの仕事術】

time 2014/02/19

GTDってなに?聞いたことあるけどよく知らないという人へ。【ストレスフリーの仕事術】

 

GTDと言う言葉をご存知でしょうか。

IMG_5979

 

私自身,言葉だけは聞いたことがあり,何の頭文字かも知ってはいましたが,

それが本当に意味しているところは知りませんでした。

 

この本を読み,やっと腹に落ちました。

 

 

もう知っている方も多いとは思いますが,簡単にご紹介します。

 

GTDとは

GTDとは,「Gettinng Things Done」の頭文字を取ったものです。

デビットアレンさんの著作名から来ています。

単純に和訳すれば,「事を成し遂げる」となるでしょう。

転じて,単純にGTDと言ったときには,物事をうまく終えるための手法と捉えられています。

 

やることは3つだけ

GTDでは,ザックリ言えばやることは以下の3つに集約されます。

頭の中のやりかけの仕事を全部書き出し、それについて次にとるべき行動を決め、定期的に見直す。

 

1.頭の中のやりかけの仕事を全部書きだす

とにかくストレスフリーで仕事をするためには,これが大前提になります。

やるべきことが頭の中にごちゃごちゃっとしている状態だと,ふとした瞬間に次から次へとやるべきことが脳裏をよぎり,目の前の仕事に集中できなくなります。

とにかく「全部」書き出すことがポイント。そして,すべてinboxに放り込んでおく。

私はそのために,毎日0秒思考で書き出しを行っています。

※0秒思考とは,毎日1分×10枚のA4用紙を使い,ひたすら頭の中を書き出すというもの。詳細は下記をお読み下さい。

 

2.それについて次に取るべき行動を決める

すべてを書き出したら, それらに対してどう対処するのかを決め,リスト化します。

すぐやるもの,特定の日にやるもの,いつかやるもの,誰かからの連絡待ちのものetc.

 

3.定期的に見直す

週次レビューにて,週に1度は上記のリストの見直しです。

これをやるかやらないかで大きな違いが出てくるようで,

この本では繰り返し週次レビューの重要性が説かれています。

 

ツールは何でもよい

さて,このGTDですが,やることが分かってしまえばあとは実行するだけ。その際,具体的に何を使って進めればいいか迷うかもしれませんが,ツールは何でも良いのです。

紙でやってもいいし,PCを使ってもいい。クリアファイルなどを使ってもいいでしょう。

私は,エバーノートでやってみようと思っています。

 

あとは実行するのみ

冒頭に,腹に落ちたと書きましたが,実際に運用してみないことには

本当に腹に落ちたとは言えません。

これから少しずつ生活に取り入れてみます。

また,GTDの話がより詳しく載っていそうなこちらも注文しました。

 

ストレスなく仕事をして,仕事を早く終わらせ,

もっとランに時間を割けるようになればいいと思っています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】

今日は朝からしっかり10kmラン。

セミナー音声を聞きながらだとあっという間ですね。

2月中にもう1回,30km程度走りたいところです。

【1日1挑】

・親指シフトで名前と住所の練習

« 次の記事 MGを開催しました!会計と経営を一緒に学べる画期的なゲームです。

前の記事 » 意思より大事な意地。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728