自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

マラソンから学ぶPDCA

time 2014/02/03

マラソンから学ぶPDCA

20140203-091010.jpg

マラソンをしていて特に思うのが,

42.195km全体を通してのレース計画とそれを実行に移す際の一歩一歩の大切さ。

どちらが欠けてもレースはうまくいきません。

PDCAでいったら前者がP,後者がDに当たるでしょう。

 

まずP(plan,計画)の立て方。

42.195kmをどのくらいのタイムで走りたいのか。

そのためには1kmをどのくらいで走らなければならないのか。

ブレイクダウンしていきます。

まず決めるべきは全体です。

大きな目標があって,次にそのための小さな目標があります。

 

42.195kmを何時間で走るかを決定すること,これは戦略です。

そして,そのために1kmを何分で走るか,そのためにどれくらい

練習すべきかを考えること,これが戦術です。

 

私の場合,まずは目標として古河フルマラソンで3.5を達成すると決めました。

そのためには練習が欠かせません。強制的に練習するにはレースを入れてしまうのが1番。

ということで勝田のフルマラソンに申し込んだわけです。

(あわよくば勝田で,,,と考えていましたが,ちゃんと古河に向け宿題を残しました(^^;))

 

経営のすべては経営者の意思決定から始まるわけですが,

マラソンはすべてランナーの意思決定から始まります。

 

まず目標とするレース,タイムを決めましょう。

それがすべての始まりなのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】

先輩の結婚式二次会に参加。初めてチェキ係をやりました。

けっこうフィルムの交換が頻繁で大変ということが分かりました(^^;)

 

【1日1挑】

・ハートチョコクロを食べた

・チェキ係

 

« 次の記事 ブログを毎日書くようになって,PVはどうなったか。

前の記事 » みんな「omoi」を持っている。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728