自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

ハーフマラソン自己ベスト更新!そのためにやったこと。

time 2014/01/16

ハーフマラソン自己ベスト更新!そのためにやったこと。

IMG_5814

 

 

谷川真理ハーフマラソンにて,自己ベストを更新しました。

これまでのベストタイムは,

昨年の仙台ハーフマラソンの1:33:34

ですので,3分近く記録を更新できたことになります(^o^)

 

ラップはこんな感じです。

WS000000

 

最初は混雑により少し遅めペースですが,

あとは常に4:30を切るペースで走れました。

最後の2キロくらいで腹痛に襲われたため若干ペースが落ちてしまったのが

少し残念です。

自己ベストの要因を簡単に振り返ってみます。

 

練習量を増やす

これは,明らかに増えています。

12月の月間走行距離は約140km。

これは私の記憶では今までで1番です。

ちなみにここ半年の練習量の推移は

2013年7月:13.1km

2013年8月:13.1km

2013年9月:16.6km

2013年10月:90.2km

2013年11月:100.0km

2013年12月:139.5km

このようになっていました。

夏にサボっているのがバレバレですね(^^;)

とはいえ,月間200kmまではほど遠いですので

もっと練習すればもっと記録は伸びるかもしれません。

 

長い距離を走る

12月と1月で,ハーフ以上の距離の練習を4回行いました。

これにより,脚が最後までもったのだと思います。

レース前に1度は20km以上走っておくと

安心して走れるでしょう。

逆に,フルを練習で走るのはけっこうしんどいですから,

これは大会を練習代わりに入れることでカバーするのが良さそうです。

 

ガーミンを買った

いままではヨドバシカメラで買った1,000円ほどの安い時計を使っていましたが,

12月にガーミンを購入しました。

練習にも熱が入ります。

いままではiPhoneアプリで距離やペースを

把握していたので,その都度の確認はできていませんでしたが,

ガーミンで練習中でもペースが確認できるようになりました。

レース中も,iPhoneをウエストポーチに入れずに済んで軽量化できます。

このガーミンは安いやつですが,しばらくはこれで十分かなと。

トライアスロンに進むときには買い換えを検討します。

 

ライバルが増えた

最近入会したRUNクラブ(といってもゆる~い友達つながりです)の仲間が

最近猛烈に練習しており,このままでは本当に負けるという危機感が芽生えました。

それで10月以降練習が伸びたのです。

一人じゃできないことも競い合う相手がいるからできるんですね。

 

骨盤太郎

レースの週の火曜日にいきました。

きっと,良かったんだと思います。

骨盤のゆがみが治ります。

骨盤太郎

 

プライベートレッスン

ジャパンマラソンクラブのプライベートレッスンを,

レース2日前に受けました。

60分で8400円。これでタイムが伸びるなら

めちゃめちゃ安い投資ではないでしょうか。

レースでは,言われたとおりに体幹を意識して走ったので,

結果につながったと思います。

ご興味のある方はこちらから。

 

前日は朝と夕の2食

ここからは,プラスかマイナスか分からないですが事実をありのまま。

レース前日は,昼過ぎまでは仕事,夕方からはインデックス投資ナイトでしたので,

食事をとる時間がなく,朝と夜の2食でした。

ちなみに夜は豚骨ラーメンです。

前日夜にラーメンを食べると私の場合は良いのかも(^^;)

 

レース2時間半前に起床

いったんはレース開始5時間前に起きたものの,

あまりの眠さに寝てしまい,気づくとスタート時間の2時間半前。。。

そこから一気に餅を4つほど食べました。

それが最後の腹痛につながったのではないかと思っています。

 

ぎりぎりまで暖かい格好

今回は荷物を預けなかったので,スタート5分前くらいまで

暖かい格好をしていました。

冬のレースは寒さとの戦いですからね。

ちなみにレース中の格好は,

・上はランニング用の長袖シャツ1枚

・下はCWXのタイツに,短パン

・短パンのポケットにジェル1つ,アミノダイレクト1つ

・手袋

・5本指ソックス

でした。

 

5kmで水,13キロでショッツ&水,16kmで水

給水箇所は3箇所。10km地点にあればそこでアミノダイレクトを

飲もうと思っていたのですが,なかったので補給は1回,ショッツのみ。

ハーフならジェルはいらないという人もいますが,

私はあったほうがパフォーマンスは上がる気がしています。

 

時計は1kmごとに確認

ペース把握のために1kmごとに時計を確認しました。

最後の5kmくらいは,気合いで前の人についていけばいいので

本当は時計を見ないつもりだったのですが,だめでした(^^;)

 

まとめ

マラソンは,練習が9割。これが持論です。

当日寝坊しても,前日にお酒を飲んでも,

満足のいく練習がこなせていれば結果は出るはず。

逆に,いくら直前の過ごし方だけを意識してみても

練習していなければ記録は出ません。

次のレースも迫っているので,しっかり調整していきます。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】

公認会計士バッジを初めてスーツにつけてみました。

講義のネタにするためですが(^^;)

ウケてくれたのでよかったです笑。

【1日1挑】

・サンマルクで野菜ジュースを飲んだ

 

« 次の記事 サブ3.5のために,やることを決めました。

前の記事 » サシモニならぬ,サシランしませんか?

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031