自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

自分が思うほど他人は自分を見ていない。

time 2013/11/23

 

どうしても人の目を気にしてしまうクセがあって、

これはおそらく昔からなんですけど、

ヘンに優等生だったもんですから、

先生に気に入られるためにどうすればいいか、

良い生徒と思われるにはどうしたらいいか、

そんなことばかり考えて育ったんです。

それで周りからどう見られているかが気になってしまうんです、たぶん。

 

でも、周りからどう見られているかなんて、

よく考えたらどうでも良くないですか?

どうでも良い、は言い過ぎかもしれないけど、

自分の人生ですから、他人にどう見られようとどう思われようと、

好きに生きたら良いんですよね。

 

もちろん他人の目を気にして生きていく、

というもの大いにアリだと思います。

他人から、「すごい!」と思われたい、

という思いが原動力になってなにかを成し遂げられることもあるでしょうから。

恋愛だって「あの子に気に入られたい!」という思いからスタートしますし。

だから完全に否定はしません。

 

しませんが、過度に気にしすぎるのは、

やっぱり精神衛生上よくないんじゃないかなぁ。

 

人間って自分のことが一番好きだから、

他人ことなんて見ているようで全然見ていないですよ、きっと。

 

気楽にいこう。

« 次の記事 熱意のある人は朝が早く、長時間労働。

前の記事 » 【Vol.366】頭に残る勉強法とは。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930