自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.329】ラーメン一蘭はなぜ人気なのか。

time 2013/10/16

【Vol.329】ラーメン一蘭はなぜ人気なのか。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

一蘭に,おそらく5年ぶりくらいに行きました。

 

立川にて仕事をしていた頃はよく行っていましたが,わざわざ好んで時間をかけてまで行くような所ではないと思っており,仕事場が変わってからはまったく行かなくなりました。

 

今回出掛けた場所の近くたまたま一蘭があったので,久しぶりに行ってみることに。

すると,2時過ぎにも関わらず,大行列。休日だったからでしょうが,こんなに混むものかなあ,と不思議に思いました。ただ並ぶのもアレなので,本を読みつつ,何でこんなに人気なのかちょっとだけ考えてみることに。

 

1.ひとりで来やすい

このお店,ラーメン屋としては珍しく,隣の席との簡単な仕切りがあります。完全に隣の人が見えないわけではありませんが,ほとんど一人で食べているのと変わらない感じです。ですから,お一人様でも気軽に入ることができます。特に女性は一人でラーメン屋に入るのが苦手な人も多いと思いますが,このお店ならほとんど気にならないでしょう。

 

2.なんか楽しい

1.とも関係しますが,普通のラーメン屋とは違う感じなので,なんか楽しいです。ちょっとしたワクワク感があります。店員さんの顔も見えないようになっています。目の前にすだれがあり,ラーメンが運ばれた後はすだれを下ろしてくれます。店員さんに見られず自分の好きなように食べられるので,変顔しながら食べられます。

 

3.細麺好きにはたまらない

麺が細いです。太麺のお店が最近は主流になっているような気がしますが,ここは本当に細い。細麺好きはハマってしまうでしょう。

 

4.好みを紙に書いて渡すシステム

麺のかたさのみならず,チャーシューの有無やネギの種類,にんにくの量も選べます。自分で選べることが多いというのは,嬉しいものですからね。

 

5.チャルメラ

このお店は替え玉システムが面白い。専用の小さな皿みたいなものをスイッチの上に置くと,チャルメラの音楽が流れます。それを聴いた店員さんが飛んできて,小さな皿を持って行き,しばらくすると替え玉が運ばれてくるのです。チャルメラの音楽がラーメン屋っぽくて良いです。

 

 

久々に行きましたが,美味しいですね。ただ,替え玉をしないとちょっと物足りない感じもします。具がチャーシューとネギしか入ってないので。

まだ行ったことのない方は,究極の一人ラーメンを一度経験してみて下さい。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような逓増人生を。

« 次の記事 【Vol.330】一蘭システムを店側から考える。

前の記事 » 【Vol.328】休日のアメ横は凄まじかった。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031