自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.284】2つの「止まっている時計は日に二度合う」。

time 2013/09/02

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

「止まっている時計は日に二度合う」

という言葉があります。

これには2つの意味があると言うことをご存知でしょうか。

それは,前向きな意味と,後ろ向きな意味。

 

前向きな意味で使われる場合,この言葉は,

旬を追い求めることなく,地道に一つのことをコツコツ続けていると,1日のうちで2回だけだが,バチッとはまるときが来る,ということを意味すると言われます。

最後は,コツコツ同じことを続けてきた人が報われるということだと思います。

ブログもその一環でしょう。書き続けると言うことはなかなか簡単なことではありませんが,コツコツ続けた人は,いつかきっと報われる,そう思います。

 

逆に,後ろ向きな意味で使われる場合,この言葉は,

同じことを言い続けていれば1日のうちの2回くらいは当たってしまい,その部分だけがクローズアップされてしまう,ということを意味すると言われます。

株価や景気の予想などがまさにこれ。

大恐慌がくるぞーー!!と毎年言い続けていれば,いつかは当たるときが来る。

外れたときは誰も覚えていないので,当たったときだけ妙に目立つんですね。

それに踊らされて多くの犠牲者が,,,(私も経験があります汗)

 

止まっている時計の2つの面を意識して生きていきたいものです。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうこざいます。

複利のような人生を。

« 次の記事 【Vol.285】毎日中華を食べる人に別の料理も食べさせるには。

前の記事 » 【Vol.283】なぜ半沢直樹は面白いのか。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30