自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.277】その声出しに効果はあるか。

time 2013/08/26

いつもお読みいただきありがとうございます。

家の近くにはカラオケボックスがたくさんあります。

カラ館、歌ヒロ、最近オープンしたカラ鉄など、カラオケ好きにはたまらない街です。

上記以外に、ややマイナー?な、コートダジュールというカラオケ店があります。

ほぼ毎晩のように、女性の店員さんが外に出て、「カラオケコートダジュールのご利用はいかがですかー!」と大声で叫んでいます。それ以外のフレーズを発しているのは聞いたことがありません。毎回毎回、同じフレーズです。

いまどき、カラオケいかがですかー!と聞こえたところで、そのカラオケ店に行くような人は、果たしているのでしょうか。しかも、もっと有名なライバル店があるなかで、です。

少しでも集客したいのであれば、お客さんへの具体的なメリットを伝えるべきなのではないかと。

ビール一杯無料でおつけいたしまーす!とか、10分延長いたしまーす!とか、店員が一曲サービスで歌いまーす!とか。

おもしろそうだな、行ってみようかな、と思わせるために、具体的なメリットを提示しないとまったく響かないのです。

これは日常生活にもいえるでしょう。

何かしてほしい、と思ったならば、相手にとっての具体的なメリットを提示する。

ただ単に、○○して欲しい!と言っているだけでは、うまくいかないのではないかと思います。

最後までお読みいただき本当にありがとうこざいます。

複利のような人生を。

« 次の記事 【Vol.278】初めて村上春樹を読みました。

前の記事 » 【Vol.276】コーヒーよりも苦い思い出。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031