自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.243】はじめのい~っぽ残しと...かない。

time 2013/07/23

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

だ~る~ま~さ~ん~が~こ~ろ~ん~だ!

小さな頃に公園でやったことのある人は少なくないはずです。こういう遊びは地方によってルールが違ったりするので,以下は自分の地元でのお話。

始まる前,最初に一歩だけ鬼に近づけるのですが,その一歩を残しておくことが出来ます。残しておいた一歩は,誰かが鬼にタッチして逃げたあとストップし,鬼が近づいてきたときに使えます。ストップしたあとにもう一歩だけ遠くまで逃げることができます。

当時は,なんかよく分からんけども残しておいた方が,あとあと良いことありそうだよな~と思って残しておくタイプでした。もちろん好きなおかずは最後に食べるタイプ。

しかし,その一歩を使うことなくゲーム終了してしまうことも多々ありました。せっかく残しておいたのに,,,と思いながらもゲームですから仕方ありません。次のゲームに繰り越せるわけでもありません。

ということで,きっと最初の一歩は残さない方がいいのでしょう。使えるときに使っておくこと。これが大事なのではないでしょうか。

自分で渦を巻こうと思うのであれば,やはり最初の一歩がとても大事。何事も,0から1にするときにはエネルギーが必要です。その一歩を踏み出せるチャンスがきたならば,それを逃してしまうのはもったいない。あとにとっておくなんてことはせず,まず一歩踏み出してみるのが良いのでは。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.244】居心地の悪さ×楽しさ=継続的な成長。

前の記事 » 【Vol.242】桁違いの人々と過ごせば桁違いが近づく。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031