自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.232】フリスビー投資をブーメラン投資にするには。

time 2013/07/12

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

投資とはお金をエイヤっと投げることである。それは怖いことかもしれないけれど,お金を投げないとお金は殖やすことはできないですよ,と書きました。

ですが,なんでもかんでもただ闇雲に投資すれば良いかというと,そうではありません。お金を投げるだけなら,お金を稼いでいる人であれば誰でも出来るわけです。お金を投げることよりももっと大事なのは,お金を投げたその後です。投げたお金をより大きな金額にして手元に戻さないことには,それは投資とは言えません。いわゆる「元を取る」ところまで達成しなければそれは消費もしくは浪費となってしまうでしょう。

ただ単にお金を投げるだけの,投資と呼べない投資。これは投げても手元に戻ってこないことから,なんとなくフリスビーっぽいですね。風に乗ってどんどん遠くへ行ってしまう。これを「フリスビー投資」と名付けましょう。

一方,本物の投資というものは,投げたお金がさらに大きなお金を連れて手元に返ってきます。このような本物の投資は,「ブーメラン投資」ですね。投資をする究極的な目的はここにあると思います。投げたお金よりも大きなお金を回収すること。

企業活動もそうです。投資よりも大きなお金を回収することができそうにもないならば,企業は投資しません。投資額よりも大きなお金を回収できる(と想定する)からこそ投資するのです。

投資→より大きなお金を回収→回収したお金を投資→さらに大きなお金を回収

というサイクルをグルグル回してお金を殖やすのです。

個人であっても同じです。投資したらより大きなお金を回収してまた投資に充てて,,,と続けていくこと。そうしなければジリ貧です。

しかし,多くの人はお金を投げっぱなし。投げたところで満足してしまうのです。セミナーに出て満足。本を読んで満足。資格を取って満足。そこで終わってしまうのです。それだけではフリスビー投資であってブーメラン投資ではありません。投資を回収しましょう。

そのためにできること。それは,ズバリ,行動すること。投資するのも立派な行動ではありますが,回収するための行動の方がもっと大事です。

本を読んだら終わり,ではなく何か一つだけでも行動に移してみる。セミナーも資格も同じです。セミナーに出て終わり,資格を取って終わりではありません。

より大きな金額を回収できるよう,今から行動してみませんか。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.233】その“時”を逃すな。

前の記事 » 【Vol.231】お金を投げよう。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031