自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.209】もう中学生?まだ中学生?

time 2013/06/19

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先日行われたコンフェデレーションズカップの初戦で日本はブラジルと対戦。0-3と完敗でした。

長友選手は「悔しさを通り越している。中学生とプロの差。W杯優勝とか言ってきたが、腹を抱えて笑われてしまう」とまで言いました。実際に戦っている選手たちはいったいどういう心境なのでしょうか。プロと中学生といったら,現時点では勝つことはほぼ100%不可能であるということでしょう。もはや呆然と立ち尽くすほかないような心境かもしれません。

勝負事においては,よく,勝ちたい気持ちの強い方が勝つと言われることがあります。でもそれはほとんどの場合,どちらが勝つか分からないような,実力が均衡している場合にだけしか当てはまらないのではないでしょうか。どれだけ中学生がプロに勝ちたいと思っていたって,勝てません。そこには圧倒的な実力差があるから。まったく相手にならないでしょう。それこそ私が羽生名人に将棋を挑むようなものであり,錦織選手にテニスを挑むようなものです。(これは幼稚園児とプロくらいの差がありますね汗)

まずはそれなりに戦えるレベルにまで自分を高めなければなりません。中学生ではなく大学生くらいであれば,場合によってはプロに勝てることもあるかもしれませんよね。

試合を見ている人が,「これ,もしかしたら,,,(プロの負けが)あるかもしれん!」と思わず言ってしまうくらいでなければつまらない。最初から結果が分かっている試合など誰も見に来てはくれません。

もう中学生ではいけないのです。まだ中学生!?と笑われてしまいます。せめて,もう大学生に。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.210】事を成すための2要件。

前の記事 » 【Vol.208】他人にとっての異色を見つける方法。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930