自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.204】ネガポジ思考。

time 2013/06/14

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

やらかしました。洗面所の鏡の扉を空けてティッシュを取り出し,風呂場に溜まった髪の毛をとり,洗面所にあるゴミ箱に捨てました。で,頭を持ち上げた瞬間,ガーンとものすごい音と衝撃が走りました。開けっ放しにしてあった鏡の扉の角に思いっきりぶつけてしまったのです。こんなに激しい物理的な衝撃を頭に受けたのは久々です。自分では見えないのですが,けっこうパックリいってしまったようで。。。しみるのが嫌だったのでお風呂に入るのを我慢しました。

その後も本を読んだりしたのですがどうにも調子が上がらず,ふらふらするというかじんじんするというか,何とも言えない状態になってしまい,気付けば電気を付けたまま寝ていました。脳がかなりの衝撃を受けてしまったのでしょうか。お酒も入っていたのは影響しているのかな。。

今回受けた衝撃はかなり大きく,(ちょっと大げさですが)このようなふとしたことで人間は死んでしまうものなのかもしれないな,と考えました。死ぬときはあっけなく死んでしまうものなのだ。記憶に新しいところではサッカーの松田直樹選手。調べてみると,サッカー選手には急死の例が多いみたいです。

http://matome.naver.jp/odai/2131246527239313101

私はいまのところ,死ぬのは嫌です。まだまだやりたいことがたくさんあります。じゃあ,死ぬのが怖いからなにもせずにしていればよいのかというとそんなことはないはずです。

今日死ぬかもしれないから動かずにじっとしていよう,というのではなく,いつ死ぬかわからないんだから今を精一杯生きよう,という思考をもつことが大事なんじゃないでしょうか。ネガティブなことをしっかりと考慮に入れた上でポジティブに行動する。

ポジティブな人って,その裏では相当ネガティブな面も持ち合わせていると思うんです(私自身は相当これに当てはまります笑)。たとえば将来の生活が不安だから投資の勉強をして投資をしているわけですし,災害があったら困るから緊急避難場所があるわけです。ポジティブの前にはネガティブがある。

ネガティブになってしまうことは悪いことではないと思います。それを乗り越えようとするからポジティブになれるわけです。これぞネガポジ思考。ネガポジ思考で今日も精一杯やりきりましょう。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.205】新しい同志に受ける刺激。

前の記事 » 【Vol.203】自分を上場させる。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930