自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.182】プラスの複利なら早く行動。

time 2013/05/23

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

複利というものは,基本的に時間を味方に付けます。長く続ければ続けるほど効果が高まります。

たとえば,0.1%プラスのことを365日継続した場合には365日後には144%になりますが,100日しか続かなければ110%止まりです。逆に1000日続けば272%,3650日(10年)続けば,なんと3840%!!どんどん増加幅が拡大していくことが分かります。

複利効果をよりたくさん得るためには,少しでも早く始めることが大事です。期間が長ければ長いほど良いわけですから,当然早く始めた方が良いことになります。また,先行者利益というのもあります。たとえばブログやメルマガなどを1年前から毎日書いている人は,10年前から毎日書いている人にはどう頑張っても勝てません。ドラえもんの世界ならいざ知らず,時間というものは絶対に覆せないからです。

そしてもう1つは,継続すること。早く始めたとしても,長期間続けられなければ意味がありません。これにはとてつもない忍耐力が必要です。たとえば株を始めたとしても,最近のような一本調子での上げ相場なら良いでしょうが,これが下げに転じたときにも続けていられるかどうか。多くの投資家がやめてしまうのではないかと。投資は長期が良いと言われますが,現実に長期間続けられる人は実に少ないのです。頭では分かっていても心がそれを許さないのです。

早く始めることは,決心し宣言することで達成できるでしょう。コミットしてしまえば逃げられませんから,多くの人に言ってしまうのが良いです。

もう1つの継続することについては,継続する仕組みを構築することです。さきほどの株の例でいえば,下がっても売らなくて済むような仕組み作りをすればよいのです。証券会社へのログインパスワードを捨ててしまう,テレビを付けないことで株価を見ないようにするなどでしょうか。とはいえ個別株だとなかなか難しいので,投資信託の積立に切り替えるのが良いでしょう。

 

マイナスの複利ではなくプラスの複利が得られる行動であれば,「早く始めること」と「継続すること」の2つを念頭に置き,最大の複利効果が得られるように実践してみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.183】中小企業大学校にてMGを。

前の記事 » 【Vol.181】マイナスの複利に気をつけろ。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031