自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.181】マイナスの複利に気をつけろ。

time 2013/05/22

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

昨日は,0.1%という小さな努力でも毎日続けることで大きな差になるのだから,少しずつでもいいから前へ進んでいきましょう,ということを書きました。

http://zakki-ni.com/diary/427/

 

昨日はプラスの複利作用を前提として書きましたが,これには逆のこともいえますね。

たとえばちょっとサボって0.1%だけマイナスの状態が1年続くとどうなるか。

0.999の365乗で,0.69になります。31%減の69%になってしまうのです。プラス0.1%とマイナス0.1%では,144%と69%の差,つまり75%も違ってきてしまうのです。

365日毎日続けるようなことというのは,無意識に行っていることも含みます。歯を磨いたり顔を洗ったりするのも無意識でしょう。でも,その無意識の積み重ねで1年後にはとてつもなく大きな差になってしまうのです。プラスの複利作用を働かせるために,今自分が行っていることがマイナスの複利作用になっていないか,チェックしてみてはいかがでしょう。まずは自分の日々の行動を点検し,マイナスのようなものがあれば,意識的に避けるようにすることです。

その際の基準は何でも良いと思いますが,一つの考え方としては自分の目標に近づくようなものか否かでしょうか。それぞれみなさんにそれぞれの目標があります。その目標に近づいているような行動であればプラスでしょうし,そうでなければマイナスと考える。

たとえば,家に帰って来るなり反射的にテレビのリモコンをつかみ,電源ボタンを押してしまうという行動。そして,何気なくテレビを見てしまうという行動。果たしてこれが目標達成につながっているでしょうか。目的を持ってテレビを見るのであれば良いと思います。ですが,なんとなく惰性で見てしまっているのでそれはマイナスの効果でしょう。そんな日が365日続いたら,1年後には▲31%です。

自分の行動がマイナスの複利に働いていないか,という観点で,日々の行動を見つめ直してみてはいかがでしょう。私もマイナスだらけなので一つずつ改善していく気概です。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.182】プラスの複利なら早く行動。

前の記事 » 【Vol.180】複利のような人生を。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031