自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.147】何かをやるということは,それ以外をやらないということ。

time 2013/04/18

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

最近,「毎日ランニングをする」ということを目標にしています。

ブログをお読みいただいている方はおわかりでしょうが,日々のランニングを記録しています。(記事が無駄に増えてしまってすみません汗)

 

少し前までは,走る距離を目標にしていました。6月に開催される柴又の100kmマラソンに備えるため,それなりに長い距離の練習が必要だからです。

http://tokyo100k.jp/index.shtml

100kmなんて想像つきませんね。フルマラソンを2回走ってもまだゴールできないわけですから。。。

 

しかし,ひょんなことから「毎日走ること」に目標を修正しました。ブログ以外に,何か一つ毎日継続することを作りたかったのです。これはこれで,良い面もあれば悪い面もあります。

毎日走るためには,体調管理もしっかりする必要もありますし,怪我にも気をつけなければなりませんし,時間も捻出しなければなりません。

たとえば,ある日に30km走ってしまうと,次の日の身体にかなり響くことは経験上分かっているわけです。ですから,毎日走るという意思決定をしたことによって,必然的に,1日に走る距離は短くなってしまったのです。

 

「何かをやる」という選択をすることは,「それ以外の何もやらない」という選択をしていることと同じなわけですね。

寝る,ということは,寝ないで何かをする,ということを選択しなかったということ。

ラーメンを食べる,ということは,カレーを食べる,マックを食べるということを選択しなかったということ。

やること,やっていることだけにとらわれず,それによって失っているものもあるんだ,という意識を持つと良いでしょう。

それだけでも,目の前の課題に全力で取り組めそうな気がしませんか。(カレーのことを意識しながらラーメンを食べたらどうなるんでしょ笑。)

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

継続は人生なり!今日もコツコツいきましょう。

« 次の記事 【ランニング18日目】130418

前の記事 » 【ランニング17日目】130417

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年4月
    5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930