自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.135】投資における,良い「今でしょ!」悪い「今でしょ!」

time 2013/04/06

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

今でしょ!ネタが続いております。

何でもかんでも今でしょ!ではうまくいかないこともある,という内容の記事を書きました。

http://zakki-ni.com/diary/112/

では,投資を始める場合においてこの「今でしょ!」はどのように捉えればよいのか,考えてみました。

まず,長期的視点に立って投資を考えている人にとっては,とても効果的で,良い「今でしょ!」になると思います。

長期で投資をして,資産を守りながら殖やしていこうと考えているのであれば,おそらくその手法としては積立での投資になります。

たとえば30歳の人が老後に備えて,60歳時点で3,000万貯めたい,という目標を持ったとします。

今の時点から積立を始めれば,残り30年ありますから,毎年100万円ずつ貯めていけば目標を達成できます(実際には複利で運用できますのでもう少し必要額は少なくなりますが,単純化しています。)。

それを,「いや~,いまはまだ遊びたいし,飲み会行きたいし,まだ貯めるのはいっか~!」ということで40歳まで貯めずに過ごしてしまったとすると,そこから毎年150万円貯めなければならなくなります。これはけっこうしんどそうですね。

さらに言えば,複利計算まで考慮すれば,この10年の差はものすごく大きくなります。

(複利計算が分からない方は,以下のサイトで試してみて下さい。たとえば,毎月積立金額100,000円,利率1%と入れて,期間を20年と30年で計算してみましょう。違いに愕然としてしまうかもしれません。)

http://homepage2.nifty.com/urajijou/chokin/iroirohukuri2.html

長期投資の意義を理解して,長い目で考えられる方は,今でしょ!の勢いで投資を始めるのが良いです。

一方,どちらかというと目先の利益重視,短期視点の方はどうでしょうか。そういった方はおそらく積立には興味を持たず,株式を買ったりFXをやったりするでしょう。

「よし!アベノミクスで株価も上がっているし,円安だし,間違いなく儲かるぞ!」ということで株やFXをすぐに始めると,その人はどうなってしまうでしょうか。

一時的には利益が出るかもしれませんが,おそらく最終的には損をして終わると思います。

株価や為替は基本的には予測できません。プロでも勝つ確率は半々くらいとも言われます。

すぐに儲けてやろう,という短期的な思考で始めようとする投資では,「今でしょ!」と言って煽るのは逆効果です。むしろそこは,「今じゃないでしょ!大切なのは未来でしょ!」と,正しくアドバイスしてあげるべきだと思います。

私は長期的視点でコツコツ積み立てて,60歳の時に笑っていようと思います。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

継続は人生なり!今日もコツコツいきましょう。

« 次の記事 【Vol.136】みんなと逆の行動,自信を持ってできますか?

前の記事 » 【ランニング6日目】130406

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年4月
    5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930